特許取得のお知らせ

我々が所有する自己増殖型Cytomoxベクターが2019年7月にインドネシアで製造特許を取得しました。
これで台湾、中国、日本、ロシアに続いて5か国目の特許取得となります。
この技術は2017年の「第二回イスタンブール・インターナショナル発明フェア」でグランプリを受賞しており、その技術は高く評価されています。
Cytomoxベクターはウィルスベクターと異なり、ウィルスの細胞が残っておらず安全性が高いと考えられています。

ですから今後研究が進むことにより、がん治療だけではなく、様々な分野での応用が期待されます

 

LINEで送る
Pocket