ヨーロッパで特許取得出来ました!

我々が所有する自己増殖型Cytomoxベクターがこの度、 オーストラリア・イギリス・フランス・ドイツ の四か国で新たに特許が認められました。これで 日本・台湾・中国・ロシア・インドネシア と併せて9か国での特許取得となります。

つまり、アジア・オセアニア・西欧でこの技術が正式に認められたことになります。
元々この技術は2017年の「第二回イスタンブール・インターナショナル発明フェア」でグランプリを受賞しており、その技術は高く評価されていたものです。
我々の持つCytomoxベクターの特徴は、

1.ウィルスベクターと異なり、ウィルスの細胞が残ってないので安全性が高いこと

2.自己増殖型であること

です。どんなベクターでも細胞に対しては通常は1対1となるので、大量のベクターが必要になります。ところがこのベクターは細胞に入った後に自己増殖し複製を細胞外に放出させる特徴を持っているので、少ない量で多くの細胞に入り込むことが出来て効率的なのです。

このような特徴を持っているベクターですので、今後の研究により、がん治療だけではなく、様々な分野での活用が期待されます

LINEで送る
Pocket